子供の英語教育こそ英単語重要

子供の英語教育にしても、「英語の単語数が大事」だと思うわけです。いや、むしろ「子供の英語教育」だからこそ、英語の単語をたくさん入れていった方がいいと思いますね。だって、小さい頃こそ吸収がいいですから。

やはり、英語は単語数がものをいいますよ。海外旅行をしていても、海外留学をした際にも思うことなんですが、英語を話すにしましても、英単語を知らなければ会話が進みませんからね。「え?この英単語知らない!」って、いちいち辞書を引いていましたら、会話がストップしてしまうわけです。

前後の文脈から知らない英単語を探るにしても、頭の中でぐるぐる考えている間も会話は進んでいきますからね。そうなりますと、話が中途半端な理解になってしまうので、受け答えの英会話も十分に出てこないというわけです。ですから円滑なコミュニケーションという点ではマイナスでしょう。

そしてだからこそ、やっぱり英語上達のコツは英単語だと思うわけです。小さい時は覚えるのも早いわけですから、ちょっとでも多くの英単語を頭に入れおくのがいいでしょう。