とにかく費用と価値を優先させるところですね。

興味のある文化も大事ですから、探す方法といたしましては好きな国々の田舎狙いです。

費用が全て都市部より安国上がるというメリットだけではなく語学に浸れてしかも安全度数は高くなります。

それに最近は非英語圏でも英語を学習するチャンスさえあります。例えば台湾ですが中国語圏です。しかし英語の方が普及はしていますからいざという時の為に英語学校も探せばあります。あとはフィリピンなんかも近いですので同じく飛行機代も安く済みますし、滞在費も若干お安いです。欧米も最近は滞在できる環境は優れてきていますが、滞在費や生活費用は高いです。後治安が若干おとります。

後は学校に通いながら現地の人の考え方や情報をなるべく多く獲られるようにしましょう。知っていることが増えてきますと会話の内容がもっとよく分かるようになってきます。そうしますと好きな趣味がやりやすいところも良いです。マイナーな言語で独自の世界を切り開くことも案外できるかもしれません