子供が生まれてから1歳になるまで脳の成長は早く英語などの吸収力も高いです。幼い頃から英語を聴いていると英語の聴き分けも出来やすくなります。1歳までの時期には、玩具やDVDで音楽を流して子供に聴かせる事が効果的です。主に英語の歌などを聴かせると良いです。英語を聴かせる時間が長くなってしまうと逆に日本語の語学力が下がってしまうリスクもあります。英語を聴く時間を30分から2時間以内と限定しておく事が大切です。英語と日本語両方ともにバランス良く聴くと良いです。2歳からは、絵本で英語を学んだり映像を見ながら一緒に踊りをしたり歌を歌うといった動作が重要となります。目で見て耳で聴いて身体を動かす事で英語に触れる事が出来、自然と英語が身に付きます。この時期から英語に触れていれば、英語への抵抗や苦手意識も少なくなります。3歳を過ぎると実際に英語を使ったコミュニケーション能力を上昇させる事が出来ます。英語会話などを利用すると良いです。